人気ブログランキング |

バージョンアップの矛盾

白い空間に、突如として出現した、
七夕の転校生・風間は、光の玉を潜って、サクの近くにやってきた

夢うつつ気分が、一気に吹き飛ぶぐらいの衝撃だった
慌てふためくサクに風間は
『シッ…動かないで。

僕は君の敵じゃないから』
と人差し指をサクの口元に立てた

『味方でもなさそうだけど…それに風間君…
距離近いから、もっと離れて』
異性に苦手意識のあるサクは、心臓が不自然に波打っていた
『君の家は、
今、アップグレードしている最中なんだ
パソコンで言うところのバージョンアップ…

Windows8が、10に変わるみたいな』
風間はサクの話を聞いてなさそうだ

『私、パソコンに詳しくないからよくわからないです』

『通常、
家とは住みかであり、雨風や
不法侵入者から身を守るためにある

だけどそれ以上のことは何もできない
だって、家は建っているだけなんだから

つまり…
君の家が戦艦になるということは…
そんじょそこらの家とは違うスペックを持つようになる

耐震性もばっちりだし、敵を光のレーダーでキャッチし
不本意な攻撃から身を守る

いざとなったら、戦闘にも駆り出せるんだ

まあ、日本は憲法9条に守られているから
できるだけ戦争を避けたいけどね』
サクは
風間の説明を聞きながら
ただ建っているだけの我が家は、
宇宙人やら、
ご先祖さまの介入から
身を守れていない氣がする
基本的なことをクリアしていないのに、
バージョンアップしても意味がないのでは

と突っ込みたくて仕方がなかった

サクは風間の顔をまじまじと眺めたが
相変わらず、前髪がやや長めで
目元がよく見えない

しかし、
前髪のすき間から…
いぶし銀が光るようなまなざしを確認して

サクは、背中がゾゾッとした


☆シルビア☆
by adv39 | 2015-09-25 01:37