戸惑いの微笑

どこかで会ったことがある気がする…
七夕の転校生を
サクはじーっと見つめていると、何となく彼と目が合った気がした

『………
かなた みおか
です
よろしくお願いします』松岡先生に紹介され、
七夕の転校生は、会釈した

クラス中に拍手が沸き起こる

『奏多は、一番後ろ…大門寺の横に座ってくれ
あの窓際のポニーテールの子の隣りだ』

松岡先生は、奏多に指示をする
(ええっ、私の隣りかあ…)
人見知りしがちなサクは少し戸惑ったが、
奏多は、口数少なそうな雰囲気なので

焦って気を遣わなくても大丈夫だろうとサクは思った
『よ、よろしく…奏多くん』
『………よろしく』

うつむきがちに、奏多は席につくと
横目でジッとサクの方を見た

サクは、隣りで見つめられて、困りつつも
ふとあることに気づく

奏多は
先ほどサクが階段を降りてきた際、突撃した男子学生だったのだ

サクは、ハッ…と息を呑む

奏多は、
サクを見て、ニッ…と笑っているようだった

☆シルビア☆
by adv39 | 2015-09-12 01:20