人気ブログランキング |

ラジオ・スクランブル

サクが制服に着替えて、階段を降りていくと
サクの父親パパンがラジオ体操をしていた
猫シルビアは、パパンの腕や足の動きに合わせて、
ニャーニャー鳴きながら、まとわりついている

「パパンおはよう」サクが挨拶すると
パパンはちょっと顔を上げて
「おはよう」と微笑んだ
ちょうどラジオ体操が終わった所らしい

「ママンは昨日からいないんだっけ?」
ちなみに、ママンとはサクの母親のことだ

サクの質問にパパンは、
「仕事が忙しくて、出張だよ」と言った
「そっか…何か、変わったことあった?」
サクは恐る恐る聞いてみる

「変わったことって?」
「例えば…我が家に変質者が侵入してきたとか、変な夢見たとか」
サクの言葉に、パパンは首を振って
「何事もなく、平和だよ」とつぶやいた

サクはホッと胸をなで下ろした

キッチンに行って
朝食でも作ろうと、冷蔵庫から卵を出した

「ウミャーオ」
シルビアが食べ物の匂いを嗅ぎつけて
一目散に飛んでくる

そのとき…
パパンのつけていたラジオから
不思議な雑音がビーッと響き始めた

(うっ…耳鳴り…)
サクは、その場でうずくまってしまった


☆シルビア☆


PS

父と母の名前設定は悩んだのですが

とりあえず、現時点でわかりやすい
パパンとママン
にしました

おいおい考えていくことにします
by adv39 | 2015-09-01 02:02