人気ブログランキング |

永遠の若造、シルビア


サクは自分が猫みたいだ、と思うことがある
猫は自分の住家から、極端に離れた場所は好まないという
サクも単独行動は好きだが、行動範囲は狭いのだ

サクの家族である猫シルビアは、男の子で、20歳の高齢猫である

サクが16歳なので、シルビアの方が4歳年上だ

東南アジアのチンチラ猫と、日本の三毛猫のハーフで、
毛は、ふさふさだが、顔は、、端正に引き締まっており、
目も口元もつり上がっている
愛らしいというより、クールな印象だ
猫の20歳は、人間で言うと100歳近いそうだが
それを感じさせないほど、シルビアは俊敏で、勇ましく、ギャオギャオ鳴きわめき、食欲も旺盛だ

サクが赤ん坊の頃、母によれば、
『シルビアがサクのお守りをしていた』とのこと
いったい、どんな風に世話してもらっていたんだろう、と

サクはシルビアにキャットフードを与えながら

ガツガツ、ご飯に食いつく猫の背中を、愛しげに見つめた

☆シルビア☆


PS

猫の気持ちがわかれば良いなあ…と思うことがあります

そんなことが実現しちゃうかも?!

とワクワクしながら書いてますo(^o^)o
by adv39 | 2015-08-29 00:26